176回TOEIC(R)テストのはなし

日曜日は今年最後のTOEIC(R)テストでしたね。

難易度は前回までと同様に標準レベルだったようです。
最近のテストをみていて思うのですが、Part7の問題が長くなりましたね。これは前回の受験から数年あいて久しぶりにTOEIC(R)テストを受験したという人からもよく聞きます。これは速読の練習と共に、以前よりも試験中の時間配分が大切になってきたということですね。
 リスニングではPart2がパターンで解ける問題ばかりではなく、自然な会話の流れを考えなくては解けない問題が多くなってきている気がします。どちらのセクションも実践形式の問題で練習することがスコアアップの近道ですね。
 今回受験した皆さん、お疲れ様でした。用事などで受験出来なかった方は残念でした。気持ちを切り替えてまた来年も頑張りましょう。